車坂峠ヒルクライム 2022 参戦レポート

3年ぶりに開催された[車坂峠ヒルクライム大会]の参戦レポートです!

[車坂峠ヒルクライム大会]は標高差950m/11km 斜度8%を自転車で登る!長野でも屈指の激坂ヒルクライムと名高いイベント

INFINITYとしては4年ぶりの参戦。(2019年は榛名山ヒルクライム参加※中止)

■ スタート前

2018大会よりスタート地点が繰り上がり約1km短縮されました。
当日はスタート直前まで曇り/8℃と若干肌寒いコンディション。
受付付近。ローカルな雰囲気の中なんとなく和やかなムード。

Let’s Ride!!!

■ ゴール手前 付近

先にゴールしたメンバー撮影
ゴール直前のポイント。スパートかける参加者が多い中、INFI店長はラスト2コーナー(チェリーパークラインNo.34)付近で足が攣り撃沈Ω\ζ°)チーン

■ ランチパーティ

今大会よりレース後のパーティ等は山頂のアサマ2000パークの駐車場にて開催。
カレー、サラダ、フルーツ+ドリンクバーと超ボリューミーなランチ!
ヒルクライム後にはちょっと多すぎるかも?

■ 総括
4年ぶりの参戦となりましたがやっぱりキツイコースでした=3

INFI店長自身、全盛期より体重増・練習不足で想定以上に悪いタイムでしたがこういったレースイベント自体が2019年の富士チャレ以来3年ぶりとなり、とても楽しむことができました。やっぱり大勢でのイベント参加は楽しいものです。

自己ベストを更新したメンバー、練習不足を痛感したメンバー(INFI店長含め)様々かと思いますが全参加メンバー本当にお疲れ様&ありがとうございました。毎度カメラマンY氏もありがとうございましたm(_ _)m

次回は久々にグラベルライドを企画予定です!乞うご期待!

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル 車坂 CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)