シマノ Newパワーメーター 取付事例

シマノのNewパワーメーター[FC-R9200-P]の取付事例です。

シマノDURA-ACE デュアルサイドパワーメーター ホローテック II クランクセット 2×12スピード

【フィーチャー】
本格的なサイクリストにとって必要不可欠なツールであるDURA-ACE FC-R9200-Pは、高い信頼性と防水性、そして左右両方のパワー測定機能を提供します。 充電式バッテリー、Bluetooth®LEとANT+接続を備えており、あなたにとってかけがえのないトレーニングパートナーとなります。

■ セット内容

・パワーメーター本体(クランクセット)
・充電ケーブル
・取付工具(TL-FC40)
・マグネットセット(マグネット/カバー/両面テープ)
・マグネットセッティングツール
・左クランク取付リング
・アウターキャップ

① マグネット取付

(1)右クランク側のボトムブラケットの穴に、マグネットセッティングツールを取付ける。
(2)マグネットセッティングツール先端の△をマグネットの中心に来るよう取り付ける。(ツールの△印とマグネットの表面までの距離は5mm以内に)

② クランクセット取付

(1)スピンドルカバーを取外さずに※、右クランクアームユニットを挿入する。
※クランクアームユニットを取付ける際、スピンドルカバーは取外さない事。取外すと、挿入時にグリスなどが軸内部の端子部に付着し、接触不良を起こす可能性があります。
(2)[写真左]専用工具TL-FC40を使用し接続コネクターのエレクトリックケーブルを巻き込まないように取付リングを締める。
(3)[写真右]工具の溝とクランク上面の溝が一致する位置で止める。そうすることで、接続端子のケーブルがリングの溝の中央にくる。(次工程写真参照)

③ 接続コネクター挿入&アウターカバー取付

(1)接続コネクターのレバー部が上にくるように接続コネクターを挿入する。カチッと音が鳴るまでしっかりと押込む。
※接続コネクターを挿入する前に、クランク軸内部にOリングが付いていることを確認する。
(2)通常のクランク取付同様、取付ボルトを締めてアウターキャップを取り付ける。
(3)コントロールユニットのボタンを押して、LEDが緑色、または赤色に点灯することを確認する。
※この作業は必ず行う。正しく動作しない可能性があります。

④ 充電/ペアリング/初期設定

充電して専用アプリ[E-tube]にてペアリング&ゼロ校正などの初期設定をして完了です。

■ 総括
遅延に継ぐ遅延でようやく入荷してきたシマノのNewパワーメーター[FC-R9200-P]パイオニアの技術を継承した高精度パワーメーターです。
しかも今回はGARMINやWOHOOなど他メーカーのサイクルコンピューターでのパワーベクトル表示にも対応。今後のアップデートにも期待できそうです。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル FC-R9200-P CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)