サマーソロライド 2021 vol.01 グラベルライド

6月突入!サマーソロライド一発目はグラベルライドレポート!

面白そうなルートを教えてもらったのでヒルクライム兼グラベル用バイク[cervelo C3]を33cのタイヤに換装しシクロ仕様で出陣。久々の新ルートでウキウキのピクニック気分が一転大変なことに…

■ ログ

ルート:長野-芋井-戸隠線-大望峠-品沢高原-一夜山-鬼無里
※途中ピックアップ 理由は後述
走行距離:42.75km
獲得標高:1,369m
天候:晴れ/薄曇り
気温:20~17℃

■ 大望峠

おなじみ大望峠。今回は写真の戸隠連峰の麓(赤丸付近)未舗装路含むルートを走る計画。

■ 林道

品沢高原の別荘地を抜けしばらく舗装路が続きますが沢の水や落石があるのでちょっと走行注意。

■ 戸隠連峰 麓

大望峠から見えた戸隠連峰が眼前に迫る圧巻の景色。
この写真撮影の後バイクを置いていた付近にいた体長5cmぐらいの[オオスズメバチ]の襲撃を受ける。偵察のやつなのでジッとして難を逃れました=3今まで見た中で番大きいスズメバチでした🐝

■ 一夜山 トレイル

いよいよINFI店長のフィールド[トレイル]へ!
見知らぬコースでオラわくわくすっぞ♪
.
.
.
暫く進むと分岐に。時間がなくなってきたので教えてもらったルートを外れGARMINで確認できるショートカットコースへ行くことに。これが地獄の始まりとも知らず…

■ 藪

長いこと人が立ち入っていないらしく藪になって道がなくなっている。なんだか嫌な予感…

■ 土砂崩れ

写真左に見えるようにガードレールがあるのでかつては道だったのだろうが右に土砂崩れも。まだGARMINにはルートが載っていたので余裕で妻にピックアップ要請の連絡。この後悲劇が…(今考えれば引き返せる最終ポイントだった)
.
.
.
更に先に進むと道が崩れて完全にルート消失。しかたなく崩れた斜面を進むと…

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

足を取られ5mほど下まで滑落!咄嗟に掴んだバイクごと滑り落ち、中腹の岩場に引っかかりました。(流石に写真どころじゃないので画像なし)

GARMINで確認すると10mほど上ったところに道がありそうだった(多分無い)が登るのは現実的ではないので下ることに。

■ 沢

さらに5mほど斜面を降りると沢に出る。GARMINを見ると沢に沿って3kmぐらい歩けば※県道36号に出れそう。この辺りから携帯が圏外に。沢を進むと何やらブルルル…と動物の気配。茂みを見ると50m程先にイノシシが。そーっと遠ざかる。

※後で調べたら沢は絶対に下ってはいけないらしい。なぜなら滝に出る可能性が高いため。(教訓がこの後の記述で明らかに)

ここからロードシューズで沢下りという地獄の行軍が始まる…

■ 滝(砂防ダム)

沢を進むと3mぐらいの滝(砂防ダム)が出現。下からの写真だと判りづらいが3m上から見ると絶望しかない…

かといって(このときの思考は)進むしかなく脇の斜面(青矢印)を滑り降りる。この後も大小(3~5m)の砂防ダムが10箇所ほど出現し飛び降りたり滑ったりしながら体中ぶつけ、バイクは何回も放り投げて満身創痍で県道36号に脱出!(ラスボスは高低差8mぐらいだった)

迎えに来てくれた妻曰く一目で遭難してのがわかるぐらいボロボロだったらしい。今回はギリギリ降りれるぐらいな高低差(結果的に)の砂防ダムだったので良かったが10m以上の天然滝が出てきたらアウトだった。

県道36号に出てやっと携帯の電波が入ったのでピックアップに来てくれた妻に連絡するともう少しで警察に連絡するところだったそう…結果的に教えてもらったルートの方が早く安全に帰還できたはずです。

【総括】
今まで新しいトレイルに入って何度も危険な目にも遭ってきましたが今回は初めて命の危険を感じました。ご機嫌なグラベルライドが一転、歴代No.1デンジャラスライドになってしまいました。

準備不足、認識不足、判断ミスと自己責任で招いた結果リアルガチ遭難。加えてスズメバチ,イノシシとの遭遇にパンク,滑落と全てのマイナス要素とも対峙したにも関わらず軽い打撲と擦り傷程度でバイクも前輪パンクと傷がついた程度で済んで(あんなに放り投げまくった割に)本当に運が良かったと思います=3

こんな目に遭ったにもかかわらず次回は万全に準備して教えてもらったルートでの完走を目指しリベンジします!

PS.今回のログは反面教師として絶対に入らないようにしてください。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル ソロライド CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)